5匹の Funny Story 〜 チビデカコンビ

シニア犬との優しい穏やかな生活から一変、やんちゃ盛りとの奮闘生活

たーぼーを偲び・・・手紙をしたためます

あれからもう、いいえ、ようやく、

2年の歳月が流れたのですね。

お母さんと別れて、君は今 どうしてるのでしょうか。


たーぼーは、家で唯一の男子、
みんなに誰にでも優しかったね。

Bznh9u8XEFKykqQ1492826934_1492826954.jpg

特にモコの事が大好きで、いつもモコのナイトとして努めてきた。
モコが好きすぎて、モコを舐めまわしビショビショにしてお母さんに叱られたっけ。

pT5Zo7KZr8XhlPL1492827373_1492827436.jpg

モコ命のたーぼーだったけど、眠る時だけはお母さんの顔に
お尻をぴったし痛いほどにくっつけて甘えてくれた。
そのあたたかな温もり、決して忘れないよ。

甘えん坊で乱暴者だったけど、女の子には大きな子も大好きで優しかったね。
君の態度には赤面することもしばしばだったけどね。

oP8ke42mO5A8YaZ1492826743_1492826775.jpg

GcNI9R6KrFH4OF21492826815_1492826856.jpg


男子には大きな子にも敵意ムキ出しで吠えて向かっていく勇敢さ。
女子にデレデレしたたーぼーとはまるで違う子に変身してたから
お母さん、いつも冷や汗でした。

でも、おちっこは良い子だったね。
ポンタにも教えてあげて欲しいな、あちこちで足あげるのは駄目だってね。


たーぼーがいなくなって知ったのよ、この空虚感。

jezomurasaki.jpg

夜眠る時、たーぼーの感触が頰にないから、いつも頰が冷たくって。
抑えきれないほどの感情が溢れ出て、どうしようもなくなる時がある。

いつになれば、涙は枯れる・・・
いつになれば、過去に戻れる・・・
永遠の命はないのに、それでも君に会いたくて会いたくて仕方がなくなる。

君と巡り会えた奇跡
君と過ごせた楽しく幸せな日々

ずっと大好きだよ、たーぼー。
お母さんの子になってくれてありがとう。

                     たーぼーのお母さんより

kuTfMZgd7WBeWOL1492827303_1492827315.jpg

今日は、たーぼーが大好きだったお芋に牛のステーキ、レバー、アスパラだよ。

A5H56VKdAhBFlky1492827183_1492827234.jpg
スポンサーサイト
[ 2017/04/22 11:51 ] 愛犬 命日 | TB(0) | CM(14)

ラムの命日のお供えに


3年前の7月15日、まだまだ若く遊び好きだった可愛いラムは、
10才の短い生涯を閉じました。
モコママ、今まで10匹以上飼ってきた子の中でも、最も短命だった不憫な子です。

先生の予測より早かったけど、この子とは今日がお別れになるとなんとなく胸騒ぎした日。
朝から1日中、ゆるくなったお尻の世話でつきっきり。
最期の時一瞬苦しそうに喘ぐものの、あっという間に私の手の中で逝ってしまった私の宝物。
あまりにあっけない最期は、ラムを肝臓癌にしてしまった自分への怒り、恨み、
そして謝罪し、後悔した日々。

そんな胸中、このブログの冒頭の想い出動画を作り我心を鎮めました。


8xx5j5d9d4fG2JM1468770266_1468770315.jpg


そんなラムの命日の前日夜に、素敵な贈り物が届きました。

lVqtJHbTS0WsCY51468765021_1468765098.jpg

以前、kanaさんから贈り物で頂き、とっても可愛く元気を貰えたので
私も知人のを注文したら、poptekoさんよりこんな素敵なプレゼント
感謝感激、早速、お供えと共に飾らせて頂きました。
生前の、生き生きとしたやんちゃだった頃の2匹の表情が
甦ってました。
本当にありがとうございます。

J2Sxuo9JjPZupcV1468770450_1468770517.jpg

そして今日は、早朝より千葉の主人のお墓参りに行き
ついでに、道の駅に寄り、木更津アウトレットにも寄りました。

昼食は地元では美味しいと評判のお店で海の幸

7GcRwyszViktk5x1468766138_1468766152.jpg
i6cJQfrQ0ebm5321468766184_1468766202.jpg

息子の大好きな馬刺も注文
kGmANWWxYr_Il5E1468766237_1468766248.jpg

帰りは、海ほたる

kr3WJZoZQDZ0pbv1468766305_1468766319.jpg

そして、そのまま府中にある慈恵院に、ラムに会いに行きました。
曇っていて助かりました。
去年の炎天下のお墓参りの、きつかったこと。

次は、その2ヶ月前に虹の橋に旅立ったアミのお墓に
2代目シーズー&2代目プードルに、一緒に暮らしたルティを連れて行きました。
アミのお墓は、代々モコ家のワン達がみんないるところ。
実は、ラムだけが1匹違うところなのです。
その時何を考えたかモコママ、立派なお寺さんでお坊さんのいるお墓に
ラムだけ、入れてしまいました。

モコママのちょっとした?ミスで
ラム2代目に就任したぽんた、この頃はこんなに愛らしいお顔してたのに
なんで〜?

yf71WG_XYu7iCP21468765927_1468765948.jpg

でも、ぽんたのとるいろんな行動が、ラムの生き写し。
同じ犬種だからか?とてもよく似ていて、ラムを思い出します。
シーズー犬モカがモコに似てるように。
[ 2016/07/18 01:23 ] 愛犬 命日 | TB(-) | CM(14)

1月2日 モコの1周忌に

まるで今日という日がモコの命日だなんて思えないくらいポカポカで

hKusmWGzoa8OdTq1451880171_1451880183.jpg

あの日の朝方は、凄く寒い朝だったよね、
あの日、この時間、この場所で

写真撮ってみたけど、写んなかったな

noLmuA8Ek44Rzvb1451879829_1451879845.jpg

でも、モコのお顔は、陽射しの中、とても安らかで愛らしい子供の様な笑顔だった。
ようやく楽になれたのかもしれないね。


モコの命日に、大きな包みが届きました
その中には、大きな大きな愛がいっぱい詰まってて
サクラ☆ママさんより、美味しいものがたくさん届きました。

FMBVEVvOlfAQmv31451879893_1451879902.jpg

G73JgpVHs_psT8W1451879933_1451879943.jpg

その前には、kanaさん、patocyanママさん、はおとさん、風さんファミリーさん、サクラ☆ママさん
そして、このブログを見て下さる皆さんの応援を受け、モコは、大きな愛に包まれ
本当に幸せです
今頃、たくさんのお花に囲まれたくさんのおやつ頬張って、虹の橋を元気に駆けてます。

モコ、たくさんの優しい人達との御縁を繋げてくれてありがとう。

8qUntqupQWNn15W1451879995_1451880032.jpg

この公園に来ると想い出は尽きません

木々も真っ赤に実をつけて

s3ldkO0WEw_EnBO1451880129_1451880145.jpg

HODVmX2azgTSbvc1451880524_1451880543.jpg

梅の花も開き

3uHh7faR4B4dDe51451880068_1451880088.jpg

この東村山中央公園は、モコがまだモカくらいの時に、毎日の様に通った公園です。

NxMrtq0FLFwjbSN1451880610_1451880620.jpg

思い出します
そう、モカの様な、こんな怖〜い顔して毎日一緒に会うワンちゃん達追いかけ

ZAMsAdZuQduNPOm1451880649_1451880658.jpg

小鳥を追いかけ蹴散らし、電車追いかけ
やんちゃで、どうしようもないじゃじゃ馬
そうでした。今のモカとなんら変わりない破天荒なお転婆娘で
この公園で会う柴犬男子達、マルチーズ男子達、チワワ男子達
みんなみんな、モコが大好きで女王様気取りの娘だったこと。

aQXiXP22cRoTyBU1451880572_1451880581.jpg

モカだけじゃなかった、モコも同じだったのよ。

0FYvxWdnU_3XCKq1451880271_1451880357.jpg

見て下さい
モカ、飛んでます

bXo6VX5yp12YaWb1451880389_1451880436.jpg

もう振り返らないと思ってますが、命日くらいはね
今度は、モコ2代目、このモカを連れて、この公園に来よう!
10年ぶりに来た公園、以前とあまり変わらず、お花がとても綺麗でした。
そこで、偶然10年ぶりにシーズー犬連れた方と会いました。
その子は、モコと遊んだ子ではなく、2代目の子でした。
奥さん、随分老けたなぁ、あちゃー、自分も同じだよね、
2代目同士、これから仲良くしてね、とお話しました。

お〜っと、書き忘れました
モカの体重5kg超えならず、4、6kgでした。
キラちゃんと比べ、モカが小さく5kg超えはないと言われ、12月31日計り直した結果です。
本日も、4、6kgでした。
ちょこっと安心?しかし、まだまだこれからですよねぇ(汗)
[ 2016/01/04 14:27 ] 愛犬 命日 | TB(0) | CM(12)

トリミングサロンよりラムにお花が・・・涙

昨日は、ラムの2回めの月命日でした。

いつもトリミングでお世話になっているペットショップRAFIKIさんより、
ラムへ、とても素敵なお花が届きました。

d2A8YJbkNYAGrJB1379248695_1379248827.png


一昨日、モコ&たーぼーのカットが終わり 引き取りの際に、ラムが虹の橋に
旅立ったお話をしたので、お心遣いして下さったのです、

思いがけないお気持ちに感極まり、思わず涙がこみ上げてきました。

まだあの日のラムのお顔が脳裏からはなれず、時々 胸が苦しくせつなくなります。


L2JUb_m3ojC2Zt41379258404_1379258659.png


5月末日のトリミングは、モコ、たーぼー、ラムの3匹、元気で揃ってしました。
いつもの様に、ラムは、耳あか、肛門線、皮膚の状態 全て異常なしのご報告。
私がお迎えに行くと、必ずヒーヒー恥ずかしくなる程騒ぎ出すラムなんです。

肝臓癌が悪さしてるなんて、誰が、想像しましょう。

どんなに健康そうに見えても、半年に1度くらいの血液検査は重要だったんです。
飼い主として当然する義務を怠っていたのですよ。

あの日、いつもの様にトリミングは混み合っていて、次の予約は1ヶ月半後の
7月13日になりました。

7qRSZjwTWnlwt3j1379251488_1379251511.jpg

しかし、その当日はラムの具合が悪くラムのカットは無理で、急遽、病院から

携帯よりキャンセルし、モコとたーぼーだけお願いしました。

それでも、まさかその2日後の15日のお昼に、ラムが旅立つなんて予想もしてませんでした。


悪夢としか言いようがありません。
振り返って考えても、あまりにも不自然過ぎる死でした。

あれからまだ2ヶ月しか経ってないんですね。
私には、もう、何年も昔のような気がします。
それだけ、失った者への思慕と後悔の念は強く、1日1日が堪え難く気持ちは
重く暗いのです。

他にも守るべき子達がいる
ポジティブに生きようとすればするほど、
どんどんネガティブに追い込んでいく自分が、どうしようもなくて

やる事成す事全てが、あの日から上手くいかない

改めて、私って弱いんだなあ・・・


こんな日は2度と戻らないんですね

LjcWxkM_GxFZm511379256602_1379256625.jpg



目に障害をもつモコの顔は昔の美人顔から程遠く、別犬で、あまりに可哀想

そんな想いから、今まで写真は右目は避け、左から撮ってました。

TCmvwIN1CeKWWIj1379249039_1379249059.jpg

でも、私にとっては今も愛しくて可愛いお顔。
だから、正々堂々と真正面より残します。
例え濁ったお目めでも、
飛び出てしまっても、
今のこのお顔は2度と撮れないのですから。

hUwA5MQ5uvXxgtj1379249156_1379249196.jpg


親ばかでも、自己満足の世界でもいいのです。
可愛い我が子を残します。


まだ、咳は少し出るけど、元気に頑張ってます。

そんな モコ、16才 6ヶ月 


ラムの月命日になると、
滅多にアミ部屋に今は入らないのですが、
その部屋に入り、気持ちが抑えられない感情にかられます。

いつになれば、気持ちが軽くなるのでしょう。
きっと、自分を許せた時に、初めて気持ちも楽になるのでしょうね。
後は、時間薬に頼ります。


今、まさに病気のわんちゃん、我慢しないでママさんにしっかり訴えてね。
どんな方法でも、しっかりママさんに伝えてね。
「なんか、身体がだるいのよ、変なのよ〜っ」て アクションしてね。
[ 2013/09/16 17:26 ] 愛犬 命日 | TB(0) | CM(16)

もう1度会いたい アミ、ラム

今日は、アミの月命日です。

お母さん、心をこめて作りました。

しかし、ちょっと慌てて作ったので手直しの余地ありなんで、
じょじょに手直しして又アップし直します。

思い出のものですからね。



ほんの少しだけ、手直ししました。

あまり、変わり映えはしないかもしれませんが、

もう1度(題名と同じ?)

観てみて下さいね。
[ 2013/09/02 00:10 ] 愛犬 命日 | TB(0) | CM(31)