5匹の Funny Story 〜 チビデカコンビ

シニア犬との優しい穏やかな生活から一変、やんちゃ盛りとの奮闘生活

モコの奇跡?

とても不思議な事がおきました。

1月2日にモコが旅立ち、慌ただしく4日にはポンタの病院。

暮れに貰ったお薬を1度もポンタに飲ますことなく忘れてた為
何もせずにその日は帰りました。

そして、1月14日に病院に行くと、
ひどかったストラバイト結晶が、あとかたもなく消えてました。
あんなに何度も調べ、赤ちゃん犬ではありえない程の結晶で キラキラ光ってた尿だったんですよ。

YGzlss6tcGzy5jg1421842401_1421842650.jpg

お薬は、ただの膀胱炎のお薬で、ストラバイト結晶とはまるで関係ないものでした。
でも、まだタンパクもあり白血球も少し多く。

そして今日、病院に行き 再度 尿検査。
何もなく、普通の健康優良児の尿になってました。

ただ、ただ、唖然です。

先生も、ビックリ!

食事も何も変えてません。
ただ
ひとつ、違うことをしたとすれば、モコに供えたお水をポンタに飲ませた事。
ほんの少量ペロペロと舐める程度です。

まさか、奇跡を起こしてくれたのはモコ?
これって、本当にモコの力?

それとも、単なる偶然?



今日、私の留守中お世話になってたペットシッターさんが
お花を届けて下さいました。

xx_Z7PFqU980QMF1421841894_1421841918.jpg

それで、ポンタのことをお話しし、モコの介護生活の時を振り返り
またまた泣けてしまいました。

Kvlj7mWmNzx0XYQ1421842104_1421842148.jpg

モコ、ポンタを治してくれてありがとう

今日のポンタの体重900gになってました。

YVXDYbZJEPxHNJv1421842683_1421842695.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/21 21:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL