5匹の Funny Story 〜 チビデカコンビ

シニア犬との優しい穏やかな生活から一変、やんちゃ盛りとの奮闘生活

むか〜しの手作り洋服は思い出多く・・・捨てられない

15、6年前は、まだまだワンちゃんのお洋服はあまり種類もなく
素敵なお洋服はとても高額
MOCOまま家には、とても手の届くものではなく・・・

それに、まだまだワンちゃんにお洋服は世間では認められない時代。
『やだ、人間じゃないのにかわいそ〜」とか言われることもね。
犬だって寒かったり暑かったりなのにね。

それでも私は可愛い娘にと、デパートの子供服売り場に足を運び、デザイン考え
公園デビューに向けて色々作り着せる喜び
たくさん味あわせてもらいましたよ。

その頃は、ロングチワワが一緒の頃で、モコとお揃いでみんなに作ってました。
みんな総出のお揃いお洋服は圧巻で公園でも山でも注目の的でした。
私を先頭に、ロングチワワ4匹にシーズーのモコが行列なして歩くのですものね。

評判のカルガモ一家でちょっと有名人?でした。


_4VJDguzFplQh8P1383411154_1383411181.jpg


いつもママに付き合い、可愛く着こなしてくれたモコに感謝で、ちょっと鼻高々?
下手なのに頼まれて、図々しくも近所の犬達にも作ってあげたりもしましたよ。
勿論、素人なのでタダです。

その2年後、たーぼーも来たので作ってみたけど・・・
胴長、首長のたーぼーには洋服は似合わない。

なので、やっぱり作るのはモコのが多かったです。

このお洋服は、春夏用のほんの1部。
なんか捨てられず、タンスの肥やしとなり奥底に眠ってたのを出して
洗ってみました。
最期見送るの時に、全部持たせるのかなぁ・・・

なんて、縁起でもない事は言いません。

これからは、お安くて可愛いお洋服探して購入するのが、MOCOままの楽しみです。

8JPad_DSpdwSok81383411093_1383411119.jpg

今日は、お恥ずかしい昔の手作りお洋服紹介で、自己満WORLDでした。

なのでコメント欄は閉じさせてもらいますね。

連休、ゆっくりお過ごし下さい。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/03 02:57 ] 手作り | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL